Radio

▶番組紹介

19歳で世界一周した法律家 阿部亮(あべりょう)。

現在、総勢600名以上を抱える司法書士法人 新宿事務所の社長を務める
阿部亮をメインパーソナリティとして迎え、毎週、国内外で活躍する
NGOの方々をゲストとして紹介し、目指す未来像や現状の問題点について
議論を行っています。

番組では、日本国内や世界各国で活躍するNGOを紹介。
NGOの代表や現地スタッフの方々をゲストに迎え、
「なぜNGOに入ったのか?」
「現地はどんな悲惨な状況なのか?」
「どんな支援活動をしているのか?その成果は?」
「NGO活動の現場で目撃した現実とは?」
「NGOは世界をどう変えたいのか?」
などの疑問に迫りつつ、世界を舞台に頑張っている日本人の姿を
阿部亮が紹介していきます。

ラジオ番組「阿部亮のNGO世界一周!」

AM1242kHz ニッポン放送 他、全国ネット32局
毎週木曜日19:40~19:50
さまざまなNGO団体を招き、毎週好評放送中!

番組を聴く(PC・スマートフォンから)

radioabe

ゲスト:安倍昭恵様(安倍晋三内閣総理大臣の夫人)

redioabe3

ゲスト:ルー大柴様(タレント/俳優)

▶NGOを支援するラジオ番組のパーソナリティになった理由

ラジオパーソナリティ

カンボジアの学校建設の際に、現地でお世話をしてくれたNGOの駐在員の方が僕に
言いました。「学校を建てる前に現地を視察しに来たのは、あなたがはじめてです」と。

僕は、「えっ?」と思ったわけです。
NGOに寄付しても、「ちゃんと使われていないのではないか?」という先入観を
持った人が多いといいます。しかし、そもそも、実際に寄付をしている人たちでも、
自分のお金がきちんと使われているかどうかの検証をあまりしていないのです。
この、現地まで行って活動を確認している人の少なさが、寄付をした人も
寄付をしない人にとっても、NGO活動への疑心暗鬼を払しょくできずに
先入観が蔓延していく理由かなと思いました。

これは、たまたま世界を歩き回り、NGOの現地活動などにも気軽に行ってしまえる
僕の体験を通じて、NGOの現地活動の状況をもっと世の中に伝えて、NGOの人々が
実際にめちゃくちゃ頑張っているという事実の証人となる人間が必要だと考えました。

その話を、たまたま、ニッポン放送の元ディレクターの友人に話したところ、
「NGO活動を広く市民に紹介するラジオ番組があったら面白い」ということになり、
とんとん拍子で、2010年10月からのラジオ番組がスタートし、
そのメインパーソナリティを務めることになったのです。

▶ゲスト出演していただいたNGOの紹介

  • ♢国境なき医師団
  • ♢かものはしプロジェクト
  • ♢セイブ・ザ・チルドレン・ジャパン
  • ♢さいたまユネスコ協会
  • ♢日本ブルキナファソ友好協会
  • ♢メイク・ア・ウィッシュ
  • ♢UKC JAPAN
  • ♢シーコロジージャパン
  • ♢ピースウィンズジャパン
  • ♢ボランティアプラットフォーム
  • ♢ジャパンプラットフォーム
  • ♢公益財団法人シーセフ
  • ♢ペンギン会議
  • ♢RCF復興支援チーム
  • ♢兵庫県立舞子高等学校
      (日本で唯一の防災環境学科のある高校)
  • ♢なんとかしなきゃ!プロジェクトより
      ルー大柴さん
  • ♢NICCO
  • ♢NEXT KAMAISHI
  • ♢気仙沼菅原市議
  • ♢プラン・ジャパン
  • ♢オックスファムジャパン
  • ♢緑のカーテン応援団
  • ♢ETIC
  • ♢GMIメコン総合研究所
  • ♢跡見学園女子大学立教大学名誉教授
      笠原清様
  • ♢安倍昭恵総理大臣夫人
  • ♢国境なき楽団
  • ♢NPO法人カタリバ
  • ♢K2インターナショナルグループ
  • ♢e-education project 創業者
      税所篤快さん
  • ♢子ども食堂
      (ねりまこども食堂、
      世田谷子ども食堂みっと)
  • ♢クロスフィールズ
  • ♢CRファクトリー
  • ♢チャイルドファーストジャパン
  • ♢JHP・学校をつくる会
  • ♢アナコットカンボジア